心のこと

理不尽なことで怒られた時

こんにちは、ふわふわです☁️

最近は朝起きたらノートにモーニングページを書いて、ストレッチをして、ご飯を食べて、お昼寝して、ブログを書いて、早めにお風呂に入るのにハマっています笑

早めにお風呂に入ると、お風呂上がりのふわふわした心地よさがたくさん味わえるので幸せです🌷

今日は理不尽なことを言われた時に私がどのようにしているのかを書きたいと思います☺︎

ひたすらに書く

まずはひたすらノートに書きます。

なんだかそれすらもめんどくさいと思う時もあるのですが笑

大切なひとの話を聞くときのように自分自身と向き合ってその日に起きたことを書きます。

事実がシンプルになる

頭の中で考えていたときはぐちゃぐちゃしていた事実も書いてみると案外シンプルな事実だったりします。

あれ、自分に起きていたことってこんなに小さなことだったのか。。。と思い始めます。

そして、そのシンプルな事実の中に一番自分が心に残っていたことが浮かび上がってきます。

自分がどこで傷ついていたのかが浮かび上がってきたら、

  1. ①本当はどうしたかったのかについて考える。
  2. ②なぜそれをしなかったのかを考える。
  3. ③次同じようなことが起きたときはどうしたいのかを考える。

この順序で自分の気持ちについて整理します。

ここまでくるとだいぶ心が落ち着きます。

自分の気持ちは自分に一番わかって欲しい

自分で自分のことがわかっていると心の中で自分の気持ちが残り続けることがないので素直な人になれるなと思います。

自分の気持ちが自分の心の中に残り続けている人はなんだか一緒にいて居心地が悪いなぁと感じます。

心の中に閉じ込め続けると感情が腐っていく感じがします。

これって自分の健康にもよくないですよね!

自分の為に自分の気持ちは溜め込まないようにしましょう!

やっぱり素直な気持ちが吐き出せるノートという存在はとても大きいなぁと思います!

この習慣が身についてくると、自分が自分の最強の味方になったような気持ちになります。

前までの私なら、他の人に何か言われるととても気持ちが揺れ動かされていた感じがあるのですが、今の私は

あの人はこう思うんだなぁ。でも私はこう思う。

と自分の気持ちと他人の気持ちを分けて考えられるようになってきた感じがします。

最後に

今日は理不尽なことで怒られたときの私の考え方について書きました。

同じようなことがあった人はぜひ参考にしてみてくださいね!

それでは私は今からお風呂に入ってこようと思います笑

皆さんも良い夜をお過ごしください🧸

質問、感想はこちらから!

ぜひお気軽に送ってくださいね!