心のこと

幸せが何かわからなくて不安な時の対処方法

こんにちは、ふわふわです☁️

今日は幸せとは何かについて書いていきたいと思います。

幸せが何かわからなくて不安な時の対処方法

この記事を読むことによって、私にとっての幸せとは何かの答えがわかります。

昨日マナブログというブログを運営しているマナブさんのブログからある言葉を引用したいと思います。

不幸論という本から引用しようと思います。

”幸福とは、思考の停止であり、視野の切り捨てであり、感受性の麻痺である。つまり、大いなる錯覚である。世の中には、この錯覚に陥っている人と、陥りたいと願っている人と、陥ることができなくてもがいている人と、陥ることを諦めている人がいる。ただ、それだけである。

私はこの言葉を見たときなるほどなぁと思いました。

確かに幸せな時ってあまり何も考えていないような感じがします。

私の考え

でも色々なことを考えたくなくても、考えないようにしようとすればするほど考えてしまう気がします。

そんな時はノートを使って自分の気持ちを書きます。

私の中では幸せ=安心だと思っています。

安心とは自分で自分の気持ちをわかっている時なので、ノートを使えばすぐに安心、幸せになれるなぁと思います。

ただ私の場合、一人でノートを書いていても自分の気持ちがわからない時があります。

そんな時は友達や周りの人に自分の気持ちを話して、相手の人を通して自分の気持ちに気づくこともあります。

最後に

私は今でも何かわからない漠然とした不安に襲われることはあります。

でも人はみんな不安を抱えているもの。それは一生消えないもので、いろんな考え方を知ることで不安の形が変わっていくだけなのかなぁと思います。

自分自身で自分の不安を抱えられる人になれると良いなぁ。。。!

それでは今日もブログを読んでくださりありがとうございました!

質問、感想はこちらから!

ぜひお気軽に送ってくださいね!