心のこと

ああすればこうすれば…と後悔が止まらない!

こんにちは、ふわふわです☁️

今日は「ああすればよかった…こうすればよかった…と過去に起きたことをぐるぐると考えてしまう人」に向けた記事です🧸

悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください…!

落ち込んでいる日

落ち込んでいる日はだいたい過去のことを考えています。

あ〜、あの時何で私あんなことしたんだろう。。。

考えても何も変わらないことはわかっているのに頭の中が悩み事でいっぱいで辛い( ;  ; )

私はよくこんな状態になります笑

現実が動くのは。。。

でも実際には現実が動くのにはたくさんの要素が組み合わさっているのです。

大きな海に向かって小石を投げたところで海の様子は全く変わらないように、自分の行動1つだけで何か物事が大きく変わることはありません。

相手の人の気分、好み、はたまたその日の天気、気温など様々なことが組み合わさって現実は動いていきます。

自分のことを責めない

何か悪いことをしてしまった時に反省し、行動を変えていくことは大切なことだと思います。

しかし、必要以上に自分のことを責め続ける必要はないと思うのです☺︎

様々な気持ちがあって自分はその行動をとったんだと思うから。

その気持ちを大切にしていきたいなぁと思います。

もしそのことが叶ったらどんな気持ち?

また、

もしそのことが叶ったらどんな気持ちになるのか

と考えてみると

  • 安心したかった
  • 楽しい気持ちになりたかった
  • 幸せになりたかった

この3つになることが私は多いです。

安心、楽しい、幸せっていろんな方法で感じることができますよね!

私なら

安心=ふかふかのお布団

楽しい=友達とおしゃべり

幸せ=あったかいお風呂、美味しいご飯

などなど。。。他にもたくさんあります!

過去のことはもう変えられないけれど、その時感じたかった感情なら今からでも感じることが出来ると思うんです☺︎

そう思うと何だか前向きな気持ちになれるなぁと思います。

(無理に前向きな気持ちになる必要はないと思います。落ち込んでいる時は落ち込んでいる気持ちを大切に。)

最後に

今日はああすればよかった…と後悔してしまう時の私の考え方について書いてみました。

私は悩み事について考える時はお日様が出ている時に考えるようにしています。

夜に考えると疲れが溜まっていてより落ち込んでしまうような気がするからです。

ぜひ参考にしてみてください♡

今日も読んでくださり、ありがとうございました🧸

質問、感想などはこちらから!

ぜひお気軽に送ってくださいね!